洗い流さないトリートメントの正しい使い方【後編】

前回からの続き。>> 前回の記事はこちら
洗い流さないトリートメントは、髪を保護する成分がずっと付着しているため、乾燥から髪を守り、潤いを持続できます。そんな洗い流さないトリートメントについて、美髪アドバイザーの田村マナさんに教えてもらいました。

この記事を監修する専門家
田村マナ さん

美髪アドバイザー、毛髪診断士。田村マナ美髪研究所代表。
田村マナ さん

美しい髪を手に入れるため、講演やテレビ出演、雑誌、webメディアなど多方面で活動。自身が開発&推奨するセルフケア「美髪メソッド」はこれまでに1万5千人以上が体験し、薄毛や抜け毛、白髪といった深刻な悩みが改善。確かな効果を実証し20代〜70代の幅広い年齢層に支持を得ている。
著書に『大人の「品」は艶髪で作られる』(ワニブックス)、他。

お風呂上がりの使い方

お風呂上がりの使い方 イメージ

シャンプーの後、洗い流さないトリートメントをつける時のポイントをお知らせしましょう。

使い方は、商品によって2通りあります。ひとつはシャンプー後、タオルドライの後にすぐ使うもの。もうひとつはドライヤーで髪を乾かした後に使うものです。必ず商品の説明を見て確認してください。

タイプ別の洗い流さないトリートメント イメージ

タオルドライをした後に使うものであっても、ドライヤーで乾かした後に使うものであっても、下記のような順に使うことをおすすめします。

1. 毛先中心に髪全体に揉み込む
トリートメント剤を手のひらの体温で温めてから髪に塗布します。そうすることで髪に浸透しやすくなります。このとき、毛先中心に髪全体に揉み込むようにすること。頭皮にはつかないように注意しましょう。

2. 成分を髪の中にまで浸透させる
もしも髪が傷んでいるなら、その部分には重ねて塗り込み、成分をしっかり髪の中にまで浸透させます。つけ忘れのないように、塗り忘れの場所がないように、手ぐしで髪全体に塗り込みます。ムースやヘアースプレーなどをつけたいときには、その後にしましょう。

3. 速やかにドライヤーで乾かす
忘れてはいけないのは、髪をいつまでも濡らしたままでいると、頭皮には細菌が繁殖しやすくなりますし、髪のキューティクルが長時間開くことになって、ダメージを受けやすくなることです。洗い流さないトリートメントをつける前であっても後であっても、速やかにドライヤーで乾かすようにしましょう。

寝起きの使い方

寝起きの使い方 イメージ

髪の傷みがとても気になったり、ツヤをもっと出したいなら、お風呂でトリートメントを使い、タオルドライの後に洗い流さないトリートメントを毛先などにつけると効果がアップします。

基本は、お風呂の中でトリートメントができればそれで十分ですが、パーマやカラーなどでダメージが大きかったり、ツヤがなくなっている場合や、毛先がはねてしまう場合などは、よりキレイに仕上がるはずです。

毛先をまとめたい場合などに 洗い流さないトリートメントを使用 イメージ

それと同様に、朝起きて、はねてしまった毛先や寝ぐせを直したい場合や、毛先をまとめたい場合なども、ヘアセット剤のような感覚で洗い流さないトリートメントを使用することもできます。

洗い流さないトリートメントにはたくさんの種類がありますが、例えば、特に髪にツヤを出したいときはオイルタイプを、髪を柔らかくしなやかにしたいならミルクタイプを使うといいでしょう。また、髪の毛が多い人はクリームタイプだとおさまりやすくなります。

スプレータイプやパウダータイプは、セット剤と思って使うといいでしょう。

セット剤としても使用

セット剤としても使用 イメージ

トリートメントには髪を補修・保護するだけでなく、セット剤としての働きもあります。

オイルタイプはゴワついて広がる髪を落ち着かせますし、ウェットな仕上がりになります。ミルクタイプは髪を柔らかくして髪をまとまり良くしますし、クリームタイプは毛先に使うことで、ジェルやワックスのように固まらず、しなやかなくせ毛のようなスタイリングを作ることができます。

また、スプレータイプには、ツヤを出しながら、セット剤ほど固まらずにスタイルをキープできるものがありますし、パウダータイプは、毛の1本1本をコーティングして髪を根元から立ち上げる作用があります。

トリートメントとセット剤 イメージ

最近は、トリートメントとセット剤との境目が曖昧になっていますので、流さないトリートメントをセット剤として使用して、もしも固めるタイプのスプレーやムース、ワックスなどを使う場合は、その後で使用するといいでしょう。

今回は以上です!

次回の記事はこちら!
>> カールアイロンの正しい使い方【前編】 ※現在作成中です。

前回の記事はこちら!!
>> 洗い流さないトリートメントの正しい使い方【前編】

\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

AQUA beaute「アビエルタ」「リッカロッコ」「デルマーレ」などの高品質ヘアケア用品はこちら!!!